私たちに関しては

中山マソ照明工場は、2013年に中国中山市の照明首都-深セン町に設立されました。主にシャンデリア、ペンダントランプ、ウォールランプ、テーブルランプ、フロアランプで、当社の製品は以下の国々に輸出されています。ロシア、アフリカ、中東、ヨーロッパ、アメリカの国々。

木材、樹脂、金属を原材料として、Masoはモダンでシンプル、ヴィンテージ、そしてナチュラルなスタイルのさまざまな製品を開発してきました。

Masoは、品質の優先と競争力のある価格を主張し、長期的な相互利益のビジネス関係の発展を目指しています。

Maso Light、Better Life。

 

オンラインショップ:

アリババ: https : //masolighting.en.alibaba.com/

 

工場または商社ですか?

私たちは、広東省中山市の照明首都-古鎮鎮にある組立工場です。

なぜ多くの照明デザインがあるのですか?

労働集約型の原材料市場センターに位置し、照明原材料を購入して組み立てます。

品質管理はどのように行うのですか?

まず、電気部品のワイヤー/コードやランプソケットなどの原材料は、UL / CE / SAA認定を受けています。第二に、ランプ本体部分、金属/木材/ガラスは高品質が選択されています。第三に、出荷前にランプをテストしました。

お問い合わせ

労働時間:(UTC / GMT + 08:00)
月曜〜金曜:09:00〜18:00
土曜:9:00〜12:00

中国広東省古鎮鎮東風路9号。 528421

+86-760-22323651

©2020 by 玛斯欧maso lighting